消防ポンプのQ&A

  • 可搬ポンプの燃料はなんですか。

    可搬ポンプの燃料は、大きく分けて混合ガソリンとガソリンの2通りあります。
    混合ガソリンの場合:燃料タンクにガソリンと2サイクルエンジンオイル(純正品)を規定量混合した混合ガソリン を入れてください。
    ガソリンの場合:ガソリンとオイルを別タンクで供給する分離給油式ポンプの場合です。このポンプの場合は、 燃料タンクには、ガソリンを。オイルタンクには2サイクルエンジンオイル(純正品)を別々に供給してください。
  • 寒冷地の保管時の注意事項について教えてください。

    使用後は、ポンプの排水 (ポンプケース、マフラ、エンジン、放水弁等) を完全に行ってください。 気温が0℃以下になる場合は、ポンプ内、真空ポンプ内、放水弁部に不凍液を注入し保管してください。不凍液の注入方法については、ポンプにより異なります。詳しくは取扱説明書をご覧下さい。
  • kW表示の馬力換算について

    1PS = 0.735kW , 1kW = 1.36PSとなります。最大出力において、以前はカタログ等にPS表示されておりましたが、1999年10月1日を境に世界的基準であるkW表示が義務付けられ、順次切替わっております。
  • 消防ポンプエンジントラブルについて、対処法を教えてください。

    まずは、こちらをご覧下さい。解決できない場合には、お買求め頂いた販売店にご相談下さい。
  • 消防ポンプの定期点検方法について教えてください。

    消防ポンプの点検方法は、機種によって異なります。取扱説明書にて詳しく御紹介しておりますのでご覧下さい。 また、4ストロークモデル定期点検ポスターはこちらより、2ストロークモデル定期点検ポスターはこちらから、 それぞれお進み頂き、PDFファイルをダウンロードしてご覧下さい。
  • 可搬消防ポンプの補用部品の供給期間は?

    最終生産終了してから10年となります。補用部品の供給が終了している機種については、こちらをご覧ください。

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ
資料請求はこちら